commentコメント


歴代世界チャンピオン&各界著名人が絶賛!興奮!熱狂の嵐!!

ビニ―・パズは人類のヒーローだ。彼の人生は、世界中の人々にインスパイアを与え続ける。「ビニー/信じる男」は、ビニ―のリング上での人生、そして彼の人生の真髄を捉えており、ボクシング映画史上で最高の映画の一つとなった。
日本はボクシング界においても最高の国だ。「ビニ―/信じる男」は、1人の男が逆境を乗り越える姿を映している。努力、決意、情熱、そして生きる意志を通して人生のどん底から成功を掴む姿は、日本でも大きな共鳴を呼ぶだろう。日本にいるボクシングファンも、そうでない人も、作品を楽しめるに違いない。
マウリシオ・スライマンさん/WBC(世界ボクシング評議会)会長

メジャータイトル二階級制覇チャンピオンのビニー・パジェンサをイタリアの伊達男にはまり役のマイルズ・テラーがいい。
交通事故も衝撃的で、カムバックの実話には狂気的な勇気をもらった。
拳四朗さん/プロボクシングWBC世界ライトフライ級チャンピオン

あのビニー・パジェンサにこんなストーリーがあったとは。
信念ある所に道は拓ける。たくさんの人に勇気を与える映画です。
鬼塚勝也さん/元WBA世界スーパーフライ級チャンピオン

心の奥底に宿る、その命にも勝る魂の叫びに、リングに上がる者として勇気を貰いました。
黒木優子さん/WBCミニフライ級世界王者

命を賭けた戦い。「生きる」ということのメッセージが詰まった映画。
主人公の「諦めるのは簡単なことだから怖いんだ」という言葉が胸に響いた。
多田悦子さん/プロボクサー 第2代WBA女子世界ミニマム級王者、第5代IBF女子世界ミニフライ級王者

実話と聞いて、びっくりした。
指導者の立場からすると現役続行は認められない。
ただ選手の立場からすると達成感満喫だっただろう。
観客にも、勇気と感動を与えるだろう。
畑中清詞さん/畑中ボクシングジム会長・第13代WBC世界J.フェザー級チャンピオン

シンプルでクール。そして何より、不屈。
窪塚洋介さん/俳優、レゲエDee Jay

久々に見た素晴らしい人間ストーリー!マイルズ・テラー始め名役者の演技は本当に必見!
こんな素敵なボクシング映画見た事ないし、素晴らしかった。
IVANさん/モデル・タレント

ビニーの味わった痛み、放つ言葉、パンチ、全てが重く突き刺さりました。
人生を学べるボクシング映画。
松原利光さん/漫画家(『リクドウ』)

ボクシング映画にハズレがないのは、現代人が忘れた信念と努力に叩きのめされるからだ。 ボクシング映画にのめり込む俳優達の執念と情熱に畏怖を覚えるからだ。 ビニー・パジェンサがボクシングにのめり込む実話の姿と、ビニー役にのめり込むマイルズ・テラーの映画の姿が見事に重なる "感涙のダブルパンチ"に誰もがノックアウトされるだろう。
小島秀夫さん/ゲームクリエイター

信じる事、あきらめない事の大切さとそれに対する勇気を貰えた。マイルズ・テラーの鍛え上げられた肉体、 アーロン・エッカートのトレーナーとしての佇まいは必見。
松浦慎一郎さん/俳優・ボクシングトレーナー

ビニーはリングを降りて2つのカムバックを果たす。
血を見せない、自分との静かな闘いの方に僕はゾクッとした。
獰猛でさびしそうな男の勝利である。
ロバート キャンベルさん/国文学研究資料館長

まさかこれが実話とは。この主人公が乗り越えたことを考えたら、小さなことで不満を言っちゃいけないと自省してしまう。
マイルス・テラーはもちろん、アーロン・エッカートも良い。
猿渡由紀さん/L.A.在住映画ジャーナリスト

自分を信じる勇気こそ、人生最大の幸せをつかむ。女性にも学ぶ事がいっぱいのボクシング映画!
宋明美さん/スタイリスト

再びリングに上がるため、ボロボロになりながらも自分と闘い続けるビニーの力強さに勇気をもらいました。
彼を演じたマイルズ・テラーは過去最高にカッコよかった!
秋葉萌実さん/映画ナタリー編集部